10個の質問

Q 01
レクリエーション介護士って、
どんなことをするんですか?
A
基本的な介護の知識とレクリエーションの知識、スキルを身につけ、介護現場でレクの企画から実行までを担当。ご自身の趣味や特技、コミュニケーションのスキルを活用して、楽しく、安全なレクの運営をします。

レクリエーション介護士の役割について、詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 02
介護関係の仕事をしていなくても、
取得できますか?
A
はい、取得できます。
レクリエーション介護士2級については受験資格も無いので、介護の仕事をしていない方、介護現場を知らない方も安心してチャレンジしていただけます。
Prev
Next
Q 03
どんなときに、
この資格が活かせますか?
A
レクリエーション介護士はレクリエーションを通して、高齢者の「生活の質」の向上を促し、高齢者に笑顔を届けます。すでに介護現場で働いている方がレクを行う際はもちろん、ボランティアとして介護現場で活躍する際や、ご家族の介護に活かすことができます。

レクリエーション介護士で学んだことが役立つ場面について、
詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 04
検定試験はどうやって受けるのですか?
試験の日時は決まっていますか?
A
試験の日が決まっていて、試験会場まで足を運んでいただく資格ではありません。通信講座の場合は、在宅で添削課題(4回)を提出したうえで、最終課題(検定試験)に合格すれば、レクリエーション介護士2級を取得できます。通学講座の場合は、最終日に試験の時間を設けています。

資格取得の流れについて、詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 05
資格取得後、
更新費用や会費は必要ですか?
A
いいえ。
資格の更新費用や会費は必要ありません。

資格取得に必要な費用について、詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 06
資格取得後、
質問対応やフォローはしてくれますか?
A
はい。
当協会にて質問などを受け付けております。また、レクリエーション介護士2級を取得した方に対しては、現場で感じた課題を解決できるよう、フォローアップ研修を定期的に実施する予定です。

一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会について、
詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 07
資格を取得すれば、
介護の仕事ができるようになりますか?
A
レクリエーション介護士2級で学ぶ介護の知識は、要介護者および介護現場で働く方とスムーズに会話できるようになるための基本的なものとなります。介護の仕事に携わる場合は、介護職員初任者研修などの資格を求められる場合があります。また、就職支援サイト「介護レクワーク」を運営するBCC株式会社 スマイル・プラスカンパニーでは、ご希望の方にレクリエーション介護士として活躍できる場をご紹介させていただきますので、そちらも併せてご覧ください。

就職支援サイト「介護レクワーク」について、
詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 08
通信講座と通学講座で、
取得までの期間に差があるのはなぜですか?
A
通信講座は、在宅で自分のペースに合わせて受講から資格取得までできる内容です。1日の学習時間を30分~1時間と設定し、4回の添削課題を提出しながら、3カ月で合格をめざしていきます。一方、通学講座は、2日間で集中して取得できる内容ですが、あらかじめ決められた時間に、決められた教室に通うことが前提となっています。1日目に出される課題は必須で、自宅での予習・復習も必要となります。

資格取得の流れについて、詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 09
資格取得の費用として、
いくらかかりますか?
A
通信講座は株式会社ユーキャンより35,000円(一括払いの場合、税込)です。通学講座は35,000円~となり、受講される学校によって費用が異なります。

資格取得に必要な費用について、詳しくはこちらへ。

Prev
Next
Q 10
レクリエーション介護士の資格を活かせる仕事は、どうすれば見つかりますか?
A
資格を取得した方のなかで就職・転職をご希望される方については、就職支援サイト「介護レクワーク」を運営するBCC株式会社 スマイル・プラスカンパニーから、レクリエーション介護士として活躍できる場をご紹介させていただきます。お仕事やボランティアをお探しの方にもおすすめです!

就職支援サイト「介護レクワーク」について、
詳しくはこちらへ。

Prev
Next

ページトップへ