一般企業向け 団体研修のご案内

貴社のサービス・商品で介護現場を笑顔にしませんか?

2016年3月末に厚生労働省、経済産業省、農林水産省の連盟にて「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サビスの参考事例集(保険外サービス活用ガイドブック)」が策定されました。

全国から39社の事例が掲載されており、レクリエーション介護士も選ばれております。
この保険外サービス活用ガイドブックが策定された背景の一つに、高齢者のニーズが多様化していることが挙げられます。この多様なニーズに応えるため、従来の介護保険サービスだけではなく、介護保険外サービスもあわせて展開していくことが必要とされているのです。

実際に、近年では様々な民間企業の方が本資格を取得され、介護現場におけるレクリエーションを支援する取り組みが増えてきていますが、さらに多くの企業様に、介護レクリエーションの意義・知識をご理解いただき、「介護が必要になっても笑顔で過ごせる社会」を実現したいと考えております。

介護が必要になっても、笑顔で過ごせる社会を。  クリックで拡大

団体研修ならではの3つのメリット

メリット1

手軽に介護業界のことを知ることができます

各施設・事業形態の違いや特徴、介護保険制度について学ぶことができます。
メリット2

施設様から好印象を得られます

資格を所有していることで、「介護のこと知ろうと努力している会社」と受け取っていただけます。
メリット3

商品・サービスの提案の幅が広がります

貴社の商品やサービスを、介護レクリエーションのプログラムの一つとしても、提案できるようになります。

団体研修導入事例

CASE 1

レクリエーションを中心に
現場に寄り添った展開を。

(プラス株式会社 様)

CASE 2

学んだ知識と技術は企画・開発だけでなく、
営業先の施設でのデモンストレーションでも活用。

(富士ソフト株式会社 様)

CASE 3

ただの食事を提供している会社ではないんだと。
話が盛り上がり、間接的に食事の提案につながっています。

(株式会社クックデリ 様)

CASE 4

要支援の方にマジックを教えていき、
コミニケーションを活発にさせていきたい。

(株式会社マジックポット 様)

取得の流れ - 団体研修 -

STEP 1
資料請求・
お問い合わせ
STEP 2
お申込み・
ヒアリング
STEP 3
プランご提案・
お見積り
STEP 4
ご契約・
お支払い
STEP 5
研修・
試験

合格・
資格取得

資料請求・お問い合わせ お電話でのお問い合わせは06-6443-3720

料金は条件により異なります。詳しくはお問い合わせください。

お申込みをご希望の方は、申込書をダウンロードしてください。

FAX申込書

ページトップへ